本文へスキップ

手のひらバレーを通して健康運動の普及をめざす NPO法人 手のひら健康バレー協会

学校の担当者の方へ

  • 小学校、中学校、高等学校で、手のひら健康バレーを授業に取り入れたいと思っている担当者の方に、普及活動の一環としてご支援、ご協力を行っています。


手のひら健康バレーの特徴!

  1. 体力やプレーの実力に差がなく、お互いのラリーを楽しみながら、体力づくりに役立てられる。
  2. ボールは30gでとても軽く、ボールに対する恐怖感が少ない。
  3. 6人が一つのチームになって、相手とラリーを楽しみながら得点を競い合います。
  4. 背丈の違いの優位性をなくすためのルールになっています。
  5. 背の低い人ができないプレーは基本的には禁止している。 (前衛でのブロックなど)
  6. 6人対6人に分かれて、バレーボールと同じようにボールが落ちたら相手のポイントになる。
  7. 1セット11点マッチのラリーポイント制
  8. どちらかのチームが6点を取ったら、前衛と後衛が交代する。
  9. ボールは3回以内に返す。ただし、ネットにふれた時は最高4回までとする。
  10. ブロックやジャンプ、前衛でのスパイク禁止など、ラリーが続くルールになっています。
  11. 前衛でのスナップをきかしたスパイクは反則です。 バックアタックは良です。
  12. ボールは協会公認の30gのボールを使用する。
  13. 位置は固定です。ローテーションは行わない。
  14. サーブの位置はコート内に引いてあるアタックラインからおこなう。
  15. ネットの高さは1m80cm、コートの広さはバトミントンコートのダブルス

授業で実施する種目!

  1. 手のひら健康バレー(立位編)
    バトミントンコートを使用、 6人1組 1セット11点先取!

公認資格の講習内容

・講習時間 :10時間
・座學時間 :(2時間)手のひら健康バレーの概要、DVDの鑑賞
・実技時間 :(7時間)手のひら健康バレー座位編、立位編、レク・ボール運動
・資格審査 :(1時間)審判の審査

授業、講習会および資料請求のお申し込み

授業、講習会の時期等につきましては、
ご要望に合わせた内容を準備いたします。


NPO法人
手のひら健康バレー協会

〒183-0046
東京都府中市西原町4-12-49

TEL 0120-48-1180
FAX 0120-48-1492

手のひら健康バレー協会 寄付
手のひら健康バレー協会 賛助会員