本文へスキップ

手のひらバレーを通して健康運動の普及をめざす NPO法人 手のひら健康バレー協会

講習会開催・講師派遣

本協会では手のひら健康バレーの普及・振興を推進するために、講習会の開催や講師の派遣などをおこなっております。講習会の開催・講師派遣のご希望がございましたらお気軽にご相談ください。(お問い合わせフォームより)

(1)レクリエーションボール運動

・イスに座って行う運動です。

4人1組になっての運動 6人が輪になっての運動 3対3人に分かれての運動
  1. 新しいスタイルのゲーム感覚の健康運動です!
  2. 軽量ボールを使って皆様に楽しく、気軽にできる運動として開発されました。
  3. 椅子や座布団に座って、30gの軽量ボールを指でなく、手のひらに当ててボールを落とさないように何回、続けられたかを楽しむ室内でのゲーム感覚の運動です。

特徴は!

  1. 手のひらにボールを当てると風船のように上がり、ゆっくり落ちてくるので、誰でもが気軽にできる運動です。
  2. この運動は、適度な心地よい汗をかき、常に笑い声があって活気のある雰囲気になります。
  3. 場所は会議室や公民館等の室内で楽しむことができます。

レクリエーションボール運動とは!

  1. 椅子に座って、30gの軽量ボールを指でなく、手のひらに当ててボールを落とさないように何回、続けられたかを競いながら楽しむ室内での運動です。
  2. 基本的には、椅子に座って行いますが、畳の部屋での、座布団の上でも楽しむことができます。 
  3. ルールは簡単です。安全を考慮しての決まり事です。
    1. 椅子から腰を浮かしてはいけません。
      無理なボールは取らないで、あきらめましょう!
    2. ボールをくれた人と同じ人に返してはいけません。
  4. 他のグループと継続回数を競い合いながら楽しむことができます。

楽しい講習会を行います!

  1. 指定日による講習会(期日および時間につきましてはご相談に応じます)
  2. 定期契約による講習会も行います。 

講習会の内容!

  1. 実施種目:レクリエーションボール運動
  2. 実施時間:90分
  3. 講習内容:輪になって、何回続いたかを楽しむ運動

講習会および資料請求のお申し込み

「お問い合わせフォーム」からお願いします。


(2)手のひら健康バレー(座位編)

・イスに座って行う運動です。

練習の風景 大会の風景
  1. 軽量ボールを使って楽しく、気軽にできるレクリエーションスポーツとして開発された室内スポーツです。
  2. 場所は椅子に座ってできるので、会議室や公民館等の室内で楽しめます。
  3. 運動経験のない人でも、楽しく、簡単にできます。

特徴は!

  1. ボールは30gと軽くて安全で、空気を抜くとコンパクトになり、持ち運びが容易です。
  2. 手のひらに当てて打つので、ボールに不慣れな方でも簡単に楽しむことができます。
  3. ボールはゆっくり落ちてくるので、ラリーが続き、適度の汗をかき、健康運動には最適です。
  4. 同じ人に返してはいけないルールがあり、全員がボールに触れる 機会があり、一人ひとりが楽しむことができます。
  5. 時間制限のゲームは、ボールが落ちても続けて行いますので、初めての方でも楽しむことができます。
  6. 場所は、3m×4m の広さを使用しますので、会議室、公民館、レクリエーションホール等でできます。
  7. 競技は、3種目あります。

座りの手のひら健康バレーとは!

  1. 手のひら健康バレーは、協会公認の組み立て式ネットを使用し、3人ずつ向き合って座ります。
  2. 軽量ボールを指でなく、手のひらに当てて、1回のパスで反対側のコートに返しますが、ボールをくれた人に返すと減点になり、イスから腰を浮かしたら反則になります。
  3. ネットにふれた場合は、2回パスができます。
  4. ボールを落さないように何回、続いたかを競い合うスポーツです。

地域ごとに記録会を開催し、新記録を競う!

  1. 地域ごとに記録会を開催し、毎月、毎年、記録への挑戦を楽しむ。
  2. 参加者に年齢制限はなく、障害のある人もない人も子供から家族、高齢者まで一緒に楽しむことができます。
  3. 記録への新たな目標ができ、楽しさや、達成感が味わえことができます。

楽しい講習会を行います!

  1. 指定日による講習会 (期日および時間につきましてはご相談に応じます)
  2. 定期契約による講習会も行います。 

講習会の内容!

  1. 実施種目:手のひら健康バレー(座位編)
  2. 実施時間:120分
  3. 講習内容:ネットを挟んで、何回続いたかを楽しむ運動

講習会および資料請求のお申し込み

「お問い合わせフォーム」からお願いします。


(3)手のひら健康バレー(立位編)

・立って行う運動です。

大会の風景 国立市代表チーム 府中市代表チーム
  1. 6人が一つのチームになって、相手とラリーを楽しみながら得点を競い合います。
  2. ネットの高さは1m80cm、コートの広さはバトミントンコートのダブルス

特徴は!

  1. 基本的に手のひらを使ってプレーをする。
  2. サーブの位置はコート内に引いてあるアタックラインからおこなう。
  3. 背丈の優位性をなくすためのルールになっている。
  4. 背の低い人ができないプレーは基本的には禁止している。 (前衛でのブロックなど)

立ちの手のひら健康バレーとは!

  1. 6人対6人に分かれて、バレーボールと同じようにボールが落ちたら相手のポイントになる。
  2. 1セット11点マッチのラリーポイント制
  3. どちらかのチームが6点を取ったら、前衛と後衛が交代する。
  4. ボールは3回以内に返す。ただし、ネットにふれた時は最高4回までとする。
  5. ブロック、ジャンプは、禁止です。
  6. 前衛でのスナップをきかしたスパイクは反則です。 バックアタックは良です。
  7. ボールは協会公認の30gのボールを使用する。
  8. 位置は固定です。ローテーションは行わない。

楽しい講習会を行います!

  1. 指定日による講習会(期日および時間につきましてはご相談に応じます)
  2. 定期契約による講習会も行います。 

講習会の内容!

  1. 実施種目:手のひら健康バレー(立位編)
  2. 実施時間:120分
  3. 講習内容:ラリーを楽しむ運動

講習会および資料請求のお申し込み




NPO法人
手のひら健康バレー協会

〒183-0046
東京都府中市西原町4-12-49

TEL 0120-48-1180
FAX 0120-48-1492

手のひら健康バレー協会 寄付
手のひら健康バレー協会 賛助会員